提出

申請は正しく送信されました

あなたのメールアドレスに通知が送信されました!メールアドレスにログインして、指示に従ってパスワードの手続きを完了して下さい

完了

中国の概要

人気地域

中国グルメ

民俗祝祭日

経済状況 > 中国の概要 > トップページ

経済状況

1949年中華人民共和国成立までの時期は、新中国経済発展の起点である。その後、改革開放を通じ、計画的に大規模の経済建設を推進し、現在中国は世界では最も発展潜在力を持つ経済大国の1つとなり、人民生活が全体的に「小康」レベル(衣食が足り、多少豊かさを実感できる社会)に達している。

1953年から2016年にわたり、中国は相次いで十二の「五カ年計画」を完成し、世界から注目される成就を成し遂げ、国民経済の発展にしっかりした基礎を築いた;一方、1979年以来の改革開放は、中国経済の未曾有の快速成長を実現している。

二十一世纪に入った後、中国経済は着実に高速成長を保っている。2016年、中国国内総生産は74.4万億元に達し、6.7%増えており、世界前位に立ち、グローバル経済成長への貢献率が30%を超えている;国民消費価格は2%増えている;工業企業利益は前年のマイナス2.3%からプラス8.5%に転じている;企業国内総生産のエネルギー消耗は5%下がり、経済発展の品質と效益が明らかに向上している。