提出

申請は正しく送信されました

あなたのメールアドレスに通知が送信されました!メールアドレスにログインして、指示に従ってパスワードの手続きを完了して下さい

完了

中国の概要

人気地域

中国グルメ

民俗祝祭日

その他

四川料理(川菜) > 中国グルメ > トップページ
37

宮保鶏丁(ゴン・バオ・ジー・ディン)

宮保鶏丁は、清末、丁宝禎という洋務派官僚が、宴席を開く際、鶏肉とカシューナッツをピリ辛味で炒めた料理で、人々をもてなしていた料理であった。その後、この料理は、北京の宮廷料理とされ、人々に良く知られるゴンバオジーディンとなった。

この料理は、鶏肉をメインとし、ピナッツ、きゅうり、唐辛子などを一緒に入れ料理して作る。口の中に入れた後、舌先にわずかに痺れとピリ辛さを感じ、その後に、舌に甘味が伝わってくる。

オススメ料理