提出

申請は正しく送信されました

あなたのメールアドレスに通知が送信されました!メールアドレスにログインして、指示に従ってパスワードの手続きを完了して下さい

完了

中国の概要

人気地域

中国グルメ

民俗祝祭日

その他

四川料理(川菜) > 中国グルメ > トップページ
7

豆汁(ドウジー=緑豆汁)と焦圈(ジャオジュエン=揚げドーナツ)

豆汁と焦圈は、2つとも北京の特色ある伝統的な軽食であり。史料によれば、今から300年以上の歴史がある。豆汁と焦圈は、通常一緒に食べる。豆汁は、上質の緑豆の粕を、デンプンで濾過した後、残った粕を発酵させて作った汁である。豆汁は、緑色をおびた灰色をしており、わずかに酸味と渋みがあり、口当たりが豊満で後味が長く残る。

本場の豆汁の飲み方は、持つとわずかに熱いうちにお椀を持ち、少しずつすすりながらゆっくり飲む。焦圏は、よく捏ねた小麦の生地を平に伸ばし、ドーナツ型に型を抜いて、油で揚げる。出来上がった焦圈の色はキツネ色をしており、パリパリとして香ばしく、ブレスレットのような形をしている。

豆汁は酸味があり渋みがあり、焦圈はパリパリとして甘味がある。漬物や塩辛いものと組み合わせて食べてると、様々な味が楽しめる。



オススメ料理