提出

申請は正しく送信されました

あなたのメールアドレスに通知が送信されました!メールアドレスにログインして、指示に従ってパスワードの手続きを完了して下さい

完了

中国の概要

人気地域

中国グルメ

民俗祝祭日

元上都遺跡 > 内モンゴル自治区 > 人気地域 > トップページ

元上都遺跡

元上都遺跡は、中国元代の都城遺跡であり、中国重点文物保護単位に指定されている。元上都遺跡の皇城の城壁は、石と石を詰めて嵌めて作られており、道路が整備され、区画が整然とされている。南半部に官署と、邸宅の区域である。北東と北西隅には乾元寺と龍光華厳寺が建てられている。外城はすべて土で作られており、皇城の北西部、北部は、皇帝が鑑賞した御苑があり、南部は官署、寺院と工房の地区である。2012年、元上都遺跡は『世界遺産』に登録された。

旅行のお役立ち情報

住所:内蒙古錫(シリンゴル)盟正藍旗上都鎮金蓮川草原の上

交通:北京六里橋から長距離バスターミナルから正藍旗行きのバスが運行されている。

周辺のおすすめスポット