提出

申請は正しく送信されました

あなたのメールアドレスに通知が送信されました!メールアドレスにログインして、指示に従ってパスワードの手続きを完了して下さい

完了

李金早とベネズエラ観光部長 会見する

日付:2018-01-14 表示:0

出所:中国観光新聞

 

0617.jpg


本紙ニュース(記者 李志剛)6月16日、国家観光局李金早局長は北京で、ベネズエラ観光部のマレーニ・コウテレラ部長一行に会い、中国とベネズエラの観光交流協力について意見を交換した。

李金早はコウテレラ部長が中国に訪問することに歓迎の意を表した。彼は「中国とベネズエラの全面的に戦略的なパートナーシップはよく発展し、観光の面での協力は両国の各分野での協力の中で、重要な地位を占めており、見通しが非常に広い。新たな発展段階で、双方は観光情報交流、観光展覧活動、国際機関内の協力などの方面に、協力を強め、両国の観光協力をさらに進歩させる」と述べた。ベネズエラが観光安全、観光便利化などの方面での努力に積極的な評価を出し、ベネズエラが中国の観光客を重視する措置を認可した。会議で、李金早はベネズエラ側を、9月に成都で挙行される国連世界観光機関の第22回全体大会と10月に昆明で挙行される中国国際観光取引市場に招待した。

マレーニ・コウテレラは中国側の招待にとても感謝し、提言を受け入れた。彼女は「ベネズエラは観光業を、経済成長を推し進めるエンジンとして、中国の市場を重視し、両国の観光部門の交流と協力を大切にする。」さらに、「昨年5月に、中国に来て、第一回の世界観光発展大会に出席し、中国の観光業への認識をさらに深め、中国との疎通を強め、新しい共同認識を達成し、両国の観光交流と協力が新しい段階に進むことを期待している。」と述べた。

会見時、ベネズエラの駐中大使イマン・セルパと中国国家観光局に関係する責任者も出席していた。

(撮影:馬明遠)

(責任編集者:趙琳)

戻る>>