提出

申請は正しく送信されました

あなたのメールアドレスに通知が送信されました!メールアドレスにログインして、指示に従ってパスワードの手続きを完了して下さい

完了

張家界市、国際観光のための「買い物天国」を建設

日付:2017-07-07 表示:1

引用元:人民日報海外版

0707.jpg

 本紙のニュース(王建軍)の近日、湖南省張家界市は豊沢国際公用保税倉庫プロジェクトの着工式を開催した。このプロジェクトは、建設途中の張家界東方の、マンハッタン保税直購センター及び国際的ネットワークを持つ電子商取引のプラットフォームと共に、張家界の観光国際化と輸出志向型経済の新しいプラットフォームを構成していて、ここから張家界は観光消費国際化の第1歩を踏み出した。

 ここ数年来、張家界の観光は人数の増幅をうけ、長らく安定して全国の同類の観光地区と観光目的地の首位に位置し、今年第1四半期に観光客は40%増加している。張家界はこの先3年で年間延べ1億人以上の人が訪れる世界的な観光地となること、年間の観光収入1000億元を実現し、海外からの観光客1000万人を目標としている。

 張家界市の副市長の欧陽斌は、「張家界は、インバウンドとハイエンドな観光の比重を高めることと、観光ショッピング保税店の開設を通じて、海外からの観光客のショッピングにかかった税金の還付政策への尽力、臨空経済、現代的物流の発展、体験型ショッピング、電子商取引などの新興産業、‘三位一体’の輸出志向型の観光産業の新しいプラットフォームと新しいモデルの製造、海外のサプライチェーンへの依託、世界をリードする韓国医学美容機関との連携、張家界の‘買い物天国’、‘美容天国’、‘美食天国’としての新しいイメージを打ち出し、張家界の観光消費的国際化への過程を急速に推し進め、張家界をより速く世界に向かわせる。」と、述べた。

(責任編集:彭艶嬌)


戻る>>

おすすめの閲覧